【東尾久】感動の一杯。ビブグルマンの旨い鶏清湯塩ラーメンに出会えた。@Ramen にじゅうぶんのいち

訪問日

2021年4月

食べログ評価

レストラン・お店 Ramen にじゅうぶんのいち(Ramen 1/20)
ジャンル ラーメン
場所 東京都荒川区東尾久2-19-10
アクセス 都電荒川線「東尾久三丁目」電停から徒歩3分
千代田線、京成線町屋駅から徒歩8分
日暮里舎人ライナー 赤土小学校前駅から徒歩8分
時間 【火・水・金】
11:30~14:30
18:30~21:00

【土・日】
11:30〜15:00

※売り切れ次第閉店

定休 月曜・木曜・祝日
予算(昼) ¥1,000~¥1,999
予算(夜) ¥1,000~¥1,999
支払
カード不可 / 電子マネー不可

受賞歴

  • ミシュランガイド ビブグルマン 選出店
  • 食べログ ラーメン TOKYO 百名店 選出店
  • 第14回ラーメン大賞2013-2014の新人賞塩部門第3位

総評

荒川・東尾久の住宅地の中にある隠れ家的なラーメン店「Ramen にじゅうぶんのいち」。
リピートするラーメン店は数少ないがここはリピートするお店。

「Ramenにじゅうぶんのいち」は2012年10月にオープン。
店名は、店主の誕生日である1月20日が店名の由来。

店主の佐藤氏は「山頭火」出身。だが、山頭火のスタイルとは全く路線が違う。

メインメニューは「塩そば」「醬油そば」「札幌中華そば(味噌)」の3本柱。
そこに「味玉」や「特製」のトッピングを選ぶ。サイドメニューは「メンマ」や「焼き海苔」のトッピングや「炊き込みご飯」や「ミックスチャーシュー」など。
おすすめは塩そばだ。

食べたもの

特製塩そば

オーダーは特製塩そば。相変わらず丁寧なお仕事を魅せてくれるお店。
トッピングは豚肩ロースチャーシュー2枚、鴨ロース2枚、のり、穂先メンマ、味玉。
スープを飲んでみると、雑味なくスッキリでありながら芳醇な地鶏の旨味。
地鶏100%と謳ってるだけあり鶏の凝縮された旨味とそこに魚介系の出汁が合わさる。
ミシュランに掲載されるだけあって繊細な味。シンプルだが飲めば飲むほど深みを増す不思議なラーメン。


私が食べた塩の中では、No1のスープかも。(そもそもそこまで塩ラーメンを食べたことがないが・・・)
値段は少し高めだがそれでも食べたくなる美味さだ。

〈総評価〉★★★★☆

※評価基準(個人的な勝手な基準なのでご参考程度に見ていただけたら嬉しいです。)
評価基準
★★★★★ ぜひ再訪したい。マイベストレストラン。
★★★★☆ 機会があれば再訪したい。おすすめできるレストラン。
★★★☆☆ 再訪しても良い。選択肢に入ってくる。
★★☆☆☆ 標準基準。一度行けば良いかな。
★☆☆☆☆ 印象が悪い。行く必要なし。

予約方法

食べログ

関連記事

  1. 【銀座】ミシュラン2つ星。日本にある韓国料理の最高峰を完全個室でゆったりと。@韓国宮廷薬膳料理 尹家(ユンケ)

  2. 本店はミシュラン選出。銀座有名店のラーメンを札幌で。@銀座 篝 札幌店

  3. 【池袋駅すぐ】老舗洋食百名店。昔ながらの濃いめ堅焼きオムライスがエモい。@キッチン チェック

  4. ワンオペ渾身の一杯は必食!巣鴨で美味い白河ラーメンを食べられるお店。@麺創庵 砂田

  5. 【移転につき閉店】広尾の星付きフレンチ。「ランベリー」から「naoto.K」へ。@ランベリー(L’Embellir)

  6. 【祖師ヶ谷大蔵】テレビで取り上げられた「生姜焼き」東京ランキング1位の洋食屋。@キッチン マカベ

error: